春から夏と温かくなるにつれてゴキブリが出やすくなります。見かけてもすぐにどこかに行ってしまって見つかったら気持ち悪いし見つからなければさらに気持ち悪い。できればゴキブリをよせつけないような家にしたいですね。ゴキブリが出ないようにする掃除のコツを教えます。

1まずはゴミは表に出さないこと
食べ散らかした食べ物、生ごみ、飲みかけのジュースなどの瓶類、これらを片づけないまま寝たりしていませんか?寝ている間にゴキブリは寄ってきます。まずゴミはすぐに片づけ、食べ物のくずなどが落ちやすい台所やリビングの掃除は怠らないようにしましょう。

ゴキブリが大嫌いで毎年嫌な思いをします。必ず一匹は見かけるのでとても嫌です。家の掃除でゴキブリが出ないようにするコツはありますか?

ゴキブリが好きな食べ物を表に出さないことも大事です。玉ねぎ、ビールなどはゴキブリが好むといいます。ビールを飲んだ缶は毎回きれいに洗って缶ゴミ入れに片づけましょう。

クレジット:トイレ修理例で水漏れ詰まり料金確認|水の生活トラブル救急車 http://水道・ガラス・鍵修理は生活トラブル救急車.com/water/service/toilet-repair-method/

2台所の水気の注意
水のたまったところにゴキブリは寄り付きやすいので、台所の水回りは寝る前に一通り水気をふいておくと良いでしょう。食器の水切りかごなどを用いている人は、水はしっかり切って水をためないようにします。また、植木鉢の底にたまった水にたまに出現することもあるようです。

水やりも毎回植木鉢の底にたまるほどしなくても大丈夫です。

3段ボールなどの紙類をためこまない
ゴキブリは段ボールが好きと言われています。また温かいところも好みます。よく段ボールは部屋の隙間にまとめて置いたりする人が多いですが、できれば定期的に処分することをおすすめします。また、冷蔵庫裏など適度に温かいところも好むようです。

冷蔵庫の隙間に段ボールを入れるなんてことをしないようにしましょう。

4排水溝は清潔に
水回りは清潔に保つようにしましょう。特に、キッチンの排水溝は菌も増殖しやすいところです。夏場は雑菌も繁殖しやすいので特に念入りに掃除したほうが良いでしょう。ゴキブリ対策にはまず部屋のごみをこまめに片づける、ゴミ出しはこまめにするということが大事です。

部屋にものが多い人は特に掃除をできるだけ毎日の習慣にしましょう。そいて、ゴキブリよけグッズなども活用すると良いでしょう。